トピックス

天下の美味・西施乳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっぱい入荷!

おっぱいいかがっすか!

 

こんにちは。新米ブロガーフグ太郎です。

ひどい書き始めですみません。

セリ場に新潟県佐渡島産、ゴマフグの白子が入荷しておりました。

 

フグの白子は、その美しさから中国古代の四代美人の一人「西施」の肌に例え、別名「西施乳(せいしにゅう)」と呼ばれています。

今の時期、フグは産卵期になり、貴重な雄の白子が入荷します。

1キロ3000円以上する高級珍味です。

 

美食家は言います、

ふぐの白子の味わいは、「濃醇」の一言に尽きる。

口に含み、上あごと舌で押しつぶすと、トロリとした旨味が舌にからまる。

魚介臭さや、動物の肝などの生臭さは、絶無。純粋な旨味だ・・・と。

 

今が旬のフグ白子、いかがでしょうか。

トップ IMG_5945 IMG_1598

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー