トピックス

夫婦の絆見習いたい、コチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏を代表する白身魚の鯒(コチ)ですが、このところ連日富岡より活けモノで入荷しています。

コチで何か書きたいと思い、昨日・今日の画像を見ていて、マゴチとワニゴチの違いを紹介しようと思いましたがつまらない。

ネットで少しサーフィン、するとありました面白い記事が載っていたのでこちらにします。

コチは、雄性先熟の魚類です。満2歳35㌢までは雄、40㌢を超えると雌に性転換するそうです。

こんなことは、サカナ世界ではよくあることで、クロダイやファイディングニモのクマノミも同様の現象が確認されています。

こんなことを紹介したいのではなく、本編は違って、「コチは夫婦仲が良い」と言うことです。

兎に角夫婦仲が良く、いつも夫婦がくっついて行動をするそうです。

しかも伴侶の一方が釣り人に連れ(釣れ)去られるのを見ると、最後まで添い遂げようと水面まで追っ駆けて来るそうです。

「あなた、私たちは最後まで一緒だよ。」と言わんばかり、まさに浪花節の世界です。

夫婦仲を裂くなんて、人間はなんて罪つくりなんでしょうか(笑)。

img_9774 img_9771 img_9775 img_9776 img_9780 img_9779 img_9822

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー