トピックス

定置網の定番魚、ホウボウです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝は肌寒く、梅雨らしくシトシト、いや豪雨の中追っ駆け到着しました。

今日は、活魚で入荷したホウボウを紹介します。名前の由来は、胸鰭の一番下の軟条3対を脚のように動かして「方々」歩き回るところから来たと言われています。

又、浮き袋でグーグーと音を出して鳴くことができ、この鳴き声からつけられたと言う説もあります。

見た目に反して繊細な白身の肉質で刺身、湯引き、フライ、煮付けとどんな調理方法にも対応できる魚です。

<余談>今日は早朝から富士シティオ(株)の新入社員17名が市場仕入体験研修で来場されていました。

市場研修の貴重な体験が新入社員の記憶に残るものとなれば良いと思います。

IMG_3438 IMG_3678 IMG_5048 IMG_5049


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー