トピックス

容姿は子供でも味はもう大人、カンパチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の土曜日、おさかな捌き方教室の題材はサバの三枚おろしでした。

伊勢勝片山社長と伊勢三岩本社長のWティーチャー、被り付きで見ていて自分に足りない箇所を再認識できました。

目で見て分かったつもりでも、実際に自分でやってみないと実力を確認出来ない。

魚を捌きたいと言う欲求が・・・・・、かなり変態ですね。

試しに自分で捌いてみようと思い、まずは魚選び。

最近大量入荷しているのはワカシ・イナダ。捌くのには丁度良いサイズ、しかし今の時期無理して食べなくてもイイかな。

同じくらいのガタイの魚で言うと、庄八いや間八(カンパチ)ですね。

狙いを定めて市場内を探してみると、結構全国各地から出荷されてきます。

今回は、横須賀井本水産より出荷された庄八を仲卸(伊勢勝)で購入しました。

購入したのは4日の月曜日、昨日三枚に下ろして刺身。そして本日は「カンパチの煮付け」と提案したら妻より却下され、ブリ照りならぬカンパチ照りを作る予定です。

回を追うごとに成魚カンパチの味わいになっていますが、成魚ほどの魚体がなく、若くてフレッシュなので皮も簡単に引けるので扱い易いです。

カンパチもワカシ・イナダも購入してすぐに食べずに、複数日かけて食べて行くをお勧めします。

食感の違い、味わいの違いを十分楽しめると思います。

是非、お試しください。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー