トピックス

富岡から座布団ヒラメ入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜は富岡より、マルゴ、佐藤、蒲谷より東京湾の魚が入荷しました。

その魚の中に座布団が混入?

なにこれ?巨大なヒラメ、体長80㎝、体重11.5㎏もある超大物です。

目立つ傷がない、とてもキレイな魚体。

こんな巨大な魚が東京湾に生息してるなんて驚きです。

よくヒラメの大きなサイズのモノを『座布団』、小さいサイズのモノはソゲなんて呼び方しますが、何か基準があるんでしょうか。

少し興味が湧いてきたのでネットで調べてみました。

すると詳しく解説しているサイトがたくさんあり、ヒラメの呼び方の一例が下記の通りです。(地方によって基準は様々なようです。)

①小ソゲ  30㎝未満

②ソゲ   30㎝から39㎝

③ヒラメ  40㎝から59㎝

④小座布団 60㎝から69㎝

⑤座布団  70㎝から89㎝

⑥大座布団 90㎝以上

やっぱり今日入荷したのは、座布団サイズ。

 

横浜市の詰所職員の皆さんが手作りの定規で実測。

尾鰭まで70㎝、尾鰭だけで10㎝もありました。

注目のセリでは、19番ヒラメは仲卸の㈱ムラマツが落としていきました。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー