トピックス

寒いのは苦手です・・・アジー位がちょうどイイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小雨が降る中、平塚漁港より追っ駆けが入荷しました。

今日の入荷のサバ・イワシ・カマスが少々で、中心は選別したアジ。

期待の大アジ~中小アジも数ケース入荷。

img_3302img_3292

アジ不足の横浜市場とあって、価格は大型1㌔2000円前後・小型1㌔1000円前後と、セリ人納得価格。

アジは暖流系の魚のため、低水温が苦手です。一説によると、海水温が13℃以下になると、

ほとんど餌を食べなくなるとの事。

今日の平塚市の気温は20℃前後、海水温は25℃前後と海中のほうが温かいですね。

しかし、これから海水温もグングン下がり、冬は20℃を切り、一番寒い2月では14℃前後まで下がります。

(参考データー:平塚沖観測データー

すると、アジは深場に潜るか、温かい場所を求め南下してしまいます。

寒くなると、追っ駆けにアジが入らなくなる原因はこういった【アジの生態】のためなんですね。

img_3288 img_3297 img_3305

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  2. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  3. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  4. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。
  5. えっ!?何が『格上げ』だって!?盛り上がってきたからね~...

アーカイブ

市場カレンダー