トピックス

寿命は1年の儚い命、コウイカ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末のザ!鉄腕!DASH!は、久々のDASH島。東京湾にコウイカの産卵シーズン到来とテーマです。

そういえば、最近は全く市場で御見かけすることがなくなったコウイカ。寿命は1年でアオリイカと同じです。

春から初夏にかけて浅場に来て、藻などに産卵し、そして死んでしまいます。

孵化した子イカは浅場で成長し、夏には「新いか」として利用されるまで大きく育ちます。

そして春には成熟、産卵してまた死んでいく少し命儚い生物です。

イカは、背骨を持たない無脊椎動物のうち軟体動物と言うグループ(門)に属しています。

軟体動物の主流は巻貝や二枚貝などの貝類です。コウイカ類が持っている船のような形をしたイカの甲が貝殻です。

イカの甲は、浮き袋の役目をしているそうです。

そしてケンサキイカやスルメイカでは、俗に「骨」と呼ばれる背中にあるプラスティック製のような「軟甲」も貝殻だそうです。

面白いことに、軟甲のことを英語で「ペン」と言うそうで、昔、筆記用具にしていた鳥の羽毛に形が似ていることからこのように呼ばれるそうです。

IMG_6421 IMG_6422 IMG_7607

 

追伸

コウイカの産卵を待っていたら、とんでもない奴がやってきたと・・・・・・・。

そいつは、マグロ並みのスピードで泳ぎ、頑丈な網を食い千切る。何と恐ろしい。

一体正体は誰なのでしょうか?

筆者は、シイラが本命で、対抗がメカジキかバショウカジキ、大穴でシュモクザメかな。

IMG_6321IMG_2144

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー