トピックス

屋号は信頼のシンボル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「不」・・・いや、「スト」・・・

よよよ?読めない・・・

なんでしょう?魚の暗号でしょうか・・・それとも目印か・・・

img_5126

img_5124

岡課長補佐に早速聞いてみました。

これは、『屋号』との事。

ムムム・・・屋号好きのフグ太郎でも何て読むのか分からない・・・

『イチヤマト』と読むそうです。

img_5123

 

佐渡島の魚でいつもお世話になっている『小池冷蔵』さんの屋号でした。

さて、気になる箱の中は・・・

img_5129

お!? 氷がたくさん詰められている!!

かなり、冷やし込んでいる魚・・・と、言えば!

そう、マグロです!

img_5132

通称:本メジ。本マグロの幼魚です。

まるまるした魚体に締まった尾びれ・・・旬到来ですね。

img_5145

一見すると落書きの様な目印も、魚市場では『信頼のマーク』に変わります。

当社の屋号も皆さんから信頼される目印になれていますでしょうか。

w-logo-blue

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  2. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  3. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。
  4. ズラリと並んだ神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』鮮度抜群のため・・・アジもこの...
  5. 特種課のセリ場に東京湾よりカサゴが入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー