トピックス

川長さん、サカナ待っていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は久々に良い天気、そして海も穏やか。

平塚市漁協の川長三晃丸が出漁すると聞き、平塚新港まで行ってきました。

3時30分に新港に到着すると、既に船からサカナは水揚げされてダンベの中に入れられていました。

釣果はダンベで4杯半の大漁!と言いたいところですが・・・・・・・・。

ヒラゴ(マイワシ)・ウルメイワシぽいのも、サバっ子が大部分に小さいサイズのアジ、メアジばかり。

日の出の時刻を過ぎた5時35分でも、全員でまだまだ仕分け作業が続いている状態。いつも陽気に振る舞う磯崎社長も、終始寡黙に作業に没頭されていました。

忙しいのは良いけれど、獲ったサカナがお金にならないと何の意味もないのが現実です。

お金になるサカナが獲れないと、磯崎社長も相当頭を痛めてしまうでしょうね。

でも腐らず頑張って下さい、川長三晃丸が獲ってくれたサカナを待っているお客さん、沢山います。

ある諺で、「辛抱する木に金がなる」、「辛抱は金挽臼は石」と言う例えがあります。

辛抱強くコツコツと努力すれば、やがて成功して財を手に入れることが出来ると信じましょうと思います。

それにしても、平塚魚市場の方が言ってましたが、今年の海はいつもと違うなとボソリとつぶやいていました。

img_9541  img_9544 img_9557 img_9549 img_9558img_9542 img_9567 img_9569 img_9578 img_9562 img_9584

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー