トピックス

川長三晃丸さん、元気が良いのは社風ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、平塚市漁協の川長三晃丸さんをお邪魔しました。

台風18号日本直撃の大雨の中、午前3時頃港に漁船は戻り水揚げ開始です。

ダンベに一杯入った魚を人の手で1匹ずつ選別作業。その間も容赦なく雨は吹っかけてきますが、黙々と作業は続けられます。

目方を測り、発泡スチロールの箱へ水氷、綺麗に詰め込み完了です。

いつも行っている慣れた作業だと思いますが、川長三晃丸さんの段取り、チームワークの良さを感じた一時でした。

追伸

捨てられる魚の中に居ましたよ。この夏、日本各地の海岸を騒がせたシュモクザメ。

IMG_2358IMG_2396IMG_2365 IMG_2387 IMG_2362

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 朝日が眩しい早朝6時。
  2. 春らしい初物が入荷しています、サクラエビです。
  3. 今朝セリ場に行くと、真っ先に鮮魚課五十子社員から「しょらさん鰹」入荷したよと声をかけられました。
  4. 桜の開花と共に、相模湾も活発になって来た事が感じられた本日の追駈け。
  5. かなりいい魚体、そして色艶がイイ魚。

アーカイブ

市場カレンダー