トピックス

左ヒラメ!?右カレイ!?・・・どういう事??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左ヒラメの右カレイ・・・昔から伝わる「ヒラメとカレイの見分け方」

腹を手前に置くと、左に顔はヒラメ、右に顔はカレイ。

例外があるカレイもいるそうですが、大体がこの通り。

「腹」は見慣れていないと、なかなか分かりにくいですね・・・

そんな時は、を見れば大体分かるそうで・・・

小魚を食べるヒラメは、歯が鋭く裂け口になってます。

今日も、噛まれた被害者がいるくらいで・・・

結構、獰猛な奴なんですね・・・

一方、カレイは・・・

かわいいおちょぼくちが多いのが特徴。

仲卸さんいわく、この「左ヒラメ、右カレイ」は、料理にも適用されるとの事。

魚料理の盛り付けは「左に頭」が基本。しかし、腹を手前にするため「カレイは頭を右に盛り付ける」そうです。

旬のヒラメやカレイの姿盛、ぜひチャレンジしてみては、いかがでしょうか~。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー