トピックス

希少!活ドウマンガニ(胴満蟹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

両手を拘束されながらも、そのたくましい右爪で「カープ」のロゴをつくり、ベイスターズの本拠地に乗り込んできました。

その名は・・・幻のドウマンガニ。

静岡県産『活ドウマンガニ』が入荷しました。

ワタリガニの仲間でトゲノコギリガザミと言い、胴(甲羅)が丸いので「胴満蟹」

特徴は何と言ってもその大きなはさみ脚。ワタリ蟹と比べるとよくわかりますね。

%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%9e%e3%83%b3 %e3%83%af%e3%82%bf%e3%83%aa

この大きな「はさみ脚」でアサリなどの貝類を砕いて食べるそうです。

活きているため、ハサミをヒモで縛られてます。

静岡県産は泥臭が少なく、身入りや味も良く希少価値が高いとの事。やはり価格も1尾3000円位と高級食材。

旬は夏から秋で、今が旬!!

img_3040 img_3039

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー