トピックス

平塚のアジがドンドン良くなってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近セリ場を見ていて、営業一部源波部長から「物凄く良くなっているよ!」と言われたサカナがいます。

それは、アジ(マアジ)です。

追っ駈けで入荷している平塚のアジは、体高があって何となく丸みを帯びています。

そして、魚体の厚さにビックリさせられます。

いわゆる顔が総体的に小さく見える状態で、よく太っている証拠です。

実は一昨日数尾分けて頂き、昨日自分で捌いて食べてみました。

アジそのものを味わうのなら、やはりシンプルに生・刺身だと思い三枚おろし。

そして刺身にしてみました。

サカナを持ってビックリ、ズシリと重さを感じます。そして切っていても、程よい脂ののりを感じます。

見栄え良く刺身にするため、面取り。

切り取った端材は捨てるの勿体ないので、大葉、ミョウガと一緒に混ぜて包丁でたたき、味噌、醤油等を加えてなめろうも追加。

素材がイイから、何しても美味しいアジ。

シコシコと程よい食感、脂ものって最高に美味しい。

アジは。この時期是非とも召し上がっていただきたいサカナの1つです。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー