トピックス

平塚の追っ駆けで、か弱く、デリケートなキビナゴを水揚げ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は平塚市漁協、川長三晃丸より珍しいサカナが入荷しました、キビナゴです。

関東及び山陰沖以南、中部太平洋やインド洋など広く分布し、暖海の沿岸から沖合の表層域に生息するニシン目ニシン科のサカナです。

鹿児島県、長崎県、高知県といった暖流に面した地域でまとまった漁獲があるものの、小魚で傷が早いこともあり、漁獲地以外に流通することは少ないです。

大変きれいな水の中でしか生きて行けず、極端過ぎますが、ほんの1秒でも自ら出すとすぐに死んでしまうため、水族館で長期飼育できた例がないようです。

ウロコなども人間の手に触れただけで剥がれてしまうほどか弱きデリケートなサカナです。

img_2449 img_2451

追伸

クロサバフグが活けモノで入荷。極度に緊張しているのか、捕まえられてご立腹なのか、はち切れそうになっています。

関東では食べずに料理人の捌き練習用で使われたりもしますが、西日本では汁、唐揚げ、焼き物で食べるそうです。

img_2453 img_2454 img_2455

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  2. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  3. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。
  4. ズラリと並んだ神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』鮮度抜群のため・・・アジもこの...
  5. 特種課のセリ場に東京湾よりカサゴが入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー