トピックス

平塚の追っ駆けで、か弱く、デリケートなキビナゴを水揚げ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は平塚市漁協、川長三晃丸より珍しいサカナが入荷しました、キビナゴです。

関東及び山陰沖以南、中部太平洋やインド洋など広く分布し、暖海の沿岸から沖合の表層域に生息するニシン目ニシン科のサカナです。

鹿児島県、長崎県、高知県といった暖流に面した地域でまとまった漁獲があるものの、小魚で傷が早いこともあり、漁獲地以外に流通することは少ないです。

大変きれいな水の中でしか生きて行けず、極端過ぎますが、ほんの1秒でも自ら出すとすぐに死んでしまうため、水族館で長期飼育できた例がないようです。

ウロコなども人間の手に触れただけで剥がれてしまうほどか弱きデリケートなサカナです。

img_2449 img_2451

追伸

クロサバフグが活けモノで入荷。極度に緊張しているのか、捕まえられてご立腹なのか、はち切れそうになっています。

関東では食べずに料理人の捌き練習用で使われたりもしますが、西日本では汁、唐揚げ、焼き物で食べるそうです。

img_2453 img_2454 img_2455

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日は昨日と一転して雨、そして真冬と思うくらい寒い。
  2. 100キロオバーの『大間のマグロ』が入荷!延縄漁で漁獲された「本マグロ」立派な釣針が...
  3. 昨日は市場が休み、休市日と市場関係者は呼んでいます。
  4. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  5. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...

アーカイブ

市場カレンダー