トピックス

平塚の追っ駆けに久々の大物登場、キハダマグロです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、平塚市漁協の川長三晃丸より、追っ駆けでキハダマグロが入荷しております。

昨年も夏頃からマカジキ、キハダマグロなどが追っ駆けで時々入荷がありましたが、少し早い入荷ですね。体重は41.8キロ、素人が見ても魚体は丸々太って脂が乗っている感じです。

ウィキペディアによるとキハダマグロは、全世界の熱帯、亜熱帯海域に広く分布するが、地中海には分布しておらず、日本沿岸でも北海道以南で見られるが、伊豆諸島以南の太平洋側に多く、また日本海に稀だそうです。

外洋の表層を群れで遊泳し、日本近海ではカツオなどと同様に季節的な南北の回遊をするそうです。

好む水温は18~31℃ですが、直近の相模湾の水温が14~15℃位なので、かなりストライクゾーンを外したボール気味な温度差ですね。(笑)

追っ駆けは最近、活けモノを中心に良い魚が入荷しています。

クロダイ、ホウボウ、サバ、ヤリイカなど少しずつ魚種も増えてきました。

日の出の時刻も少しずつ早まり、今日は朝日を浴びながらの追っ駆けセリとなりました。

IMG_9839 IMG_9845 IMG_9838 IMG_9851 IMG_9841

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー