トピックス

平塚市漁協からの朝網到着で一気に活気づきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協から入荷する魚たちは、定置網漁で獲れたものです。

定置網漁は、文字通り海中の定まった場所に網を設置し、回遊する魚群を誘い込むことで漁獲します。

巻き網、曳き網の漁法と異なり、自然に優しくエコな漁法です。

同じ相模湾でも仕掛けている網によってこんなにも獲れる魚種が違うのかと、いつも驚かされています。

今日の活魚は、日海丸は肝がプクプクしたカワハギが大漁でした。

そして、川長三晃丸は、大小様々なサイズの真鯛が目を引きました。いつも新鮮な魚の出荷ありがとうございます。

※今日は珍客で丸々太った活け鱧(ハモ)も入荷しました。

IMG_3014 IMG_3022 IMG_3060 IMG_3049


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー