トピックス

平塚市漁協の定置網は、ワカシそしてイナダ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日ワカシが爆釣、連日30ケースを超える数量で入荷されてきます。

そして今日は、とうとうワカシからちょっとだけ出世したイナダが大量入荷しました。

ワカシは日海丸、イナダは川長三晃丸からの出荷です。

同じ相模湾なのに、網を仕掛ける場所が違うので、水揚げされる魚が違うのは当然なのかもしれませんが、非常に面白いです。

あれ~?皆両者を見比べています。

ワカシはたっぱが伸びた分、体形がメタボからスリムに変身したようです(笑)。

縦に伸びた分横が縮んでしまい、仲卸や仕入れ担当を悩ませているんです。

しかし、こんなに若いワカシやイナダが大量に水揚げされて良いんでしょうか?

例年ワカシは大量に入荷しますが、今年は少し多すぎる感じです。

中国など特定の国が魚の大小関係なく、乱獲を続けています。

そして定置網は自然に優しい漁法ですが、網にかかった魚を選ってリリースが出来ないのが最大の欠点です。

細っちょのイナダは箱に10尾入れ=800g/尾、1ヶ月もすれば箱に10尾は無理なくらい大きく成長しているでしょうね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー