トピックス

平塚市漁協の朝網、主役は新鮮な魚です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の移り変わりとともに入荷されるお魚たちも、少しずつですが変化してきました。

ここ数日、チダイの入荷が増えてきました。

チダイは、鰓ぶたの後縁が赤く、血が滲んだ様に見えることから、つけられたと言われています。

チダイは、地域によって、花鯛、小鯛、姫鯛等、呼び方がされています。旬は晩春から夏にかけて、東日本では7~10月頃が産卵期で、分離浮性卵を産むそうです。

美味しい食べ方は、刺身、塩焼き、マリネ、ムニエル、フライもいけるそうです。

※今日も珍客「マツカサウオ」が来場しました。マツカサウオは何とキンメダイ目に属する魚だそうです。

IMG_3082 IMG_3079 IMG_3095 IMG_3125 IMG_3119


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー