トピックス

年末ジャンボ終了のお知らせ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悲しいお知らせです・・・・

今年も「ジャンボ終了」が近づいてまいりました。

 

・・・10億当たる「年末ジャンボ宝くじ」・・・ではございません。

・・・冬でも食べたい「チョコモナカジャンボでもございません。

 

ジャンボマグロです。

大西洋で漁獲されるジャンボマグロは、資源管理のため漁獲枠を設定しています。(ジャンボの説明はこちら

漁獲枠がいっぱいになれば、目の前にマグロが泳いでいても漁獲できません。

来年も美味しいマグロを食べれるよう、厳しい資源保護を行っているんですね。

 

今日の1番札は大西洋漁獲アメリカ・ボストン産162㌔。ジャンボに相応しい大型サイズ。

img_4155

セリ場に威風堂々、鎮座しております。

img_4164

 

ムム。なにか「見慣れない注意書き」

img_4166

下モリ✖」・・・なんでしょう?

木村次長に伺いました。

漁獲時に使った「モリ」が残っているとの事。

ヒモの様なものが少し見えます。

img_4167

200㌔近くあるマグロと格闘している漁師が想像できますね・・・

仲卸さん曰く、毎日研いでいるマグロ包丁が、モリが刺さっている事が分からずマグロを卸すと、

包丁が刃こぼれしてしまうとの事。

 

今年も後わずかで終わりですが、水っぽさが無く、脂がのっている天然ジャンボマグロ。

img_4163

悲しくはありません。だって漁業者の皆さんがしっかり資源保護してくれているんですから、来年もきっと来るでしょう。

10億当てたら一匹買いますか!?

そんな時はぜひ当魚市場へ。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー