トピックス

念願のクロムツ食べました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の土曜日、市場開放日に仲卸の(株)ムラマツで念願のクロムツを買いました。

鱗と内臓の処理をしてもらい、家では三枚に下ろして、さてどうしようか?

折角だから上身は刺身に、下身と頭は定番の煮付けで、Wで楽しもうと思い、レッツクッキングです。

刺身は半身のそのまた半分を、そのままの刺身にしましたが、脂がのっていて身が柔らかいので、素人の包丁さばきでは、少し見栄えが良くなくて残念でした。

残りの半身は、皮の部分に軽く塩を振り、焼を入れて焼霜炙り風に作ってみました。

素材が良いから美味い、でも見た目も大切ですよね。

もっと修行します。

脂がのっていますが、くどくなく、身に甘味を感じます。

煮付けは、前回スーパーで購入して作ったものより、ふっくら出来上がったように思います。

筆者の好みとして、甘いのが好きなので、砂糖は白上糖と中ザラ糖を使っています。

ネットを見ると、三温糖もお勧めとあるので、次回は挑戦してみたいと思います。

ネットの受け売りですが、筆者は煮汁を作る際は、水を入れず酒とミリンをたっぷり使います。

素人でもキレイな照りをつけられますよ。

そんなに難しい料理ではないと思います。

しかし、一度凝りだしたら、小出刃、出刃、刺身包丁、鱗取り、骨抜き、研ぎ石とはまりますよ。

IMG_8185 IMG_8157 IMG_8158 IMG_8159

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー