トピックス

急に梅雨のむしむしした気候に激変しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気温も土曜、日曜日で一躍に上昇、海水温も一ヶ月前と比べて1~2℃上昇しています。

相模湾は20~22℃、神津島、八丈島付近22~27℃と全く温度帯が異なるので、当然獲れる魚たちも違ってくる訳ですね。

東京湾の富岡では活アナゴ、活シャコ、活車エビ等が入荷、平塚市漁協の相模湾は、アジ、サバ、イシモチ、ワカシ、小鯛等全く違う魚種になっています。

当市場で進めている水産物部経営ビジョンにて、地場魚集荷力強化を第一の課題に揚げています。

様々な問題はあると思いますが、一歩ずつでも前進し、課題達成が出来れば良いと思います。

IMG_0096 IMG_0145IMG_0095 IMG_0157


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー