トピックス

手軽にホウボウ如何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリ場でびっくりするモノ見つけました、ホウボウです。

しかも、丸の状態ではなく、下拵え完了真っ二つに割れ開き状態で入荷です。

ホウボウは、見ていると赤くて綺麗、海底をちょろちょろしている姿はとても愛嬌があります。

しかし棘棘が鋭いので捌くのが大変です。しかも通常の流線型ではない筒型の魚体であるため、余計に注意が必要です。

頭が大きく、刺身にすると歩留りが悪いのですが、アラからよい出汁が出るホウボウ。

このサイズのモノならば、このまま煮付けやアクアパッツァに利用した手間いらず。

今も昔も江戸前の高級魚ですが、このサイズであれば大枚叩くことなく家庭で頂けますよ。

img_9406 img_9407 img_9409

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  2. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  3. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  4. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。
  5. えっ!?何が『格上げ』だって!?盛り上がってきたからね~...

アーカイブ

市場カレンダー