トピックス

手軽にホウボウ如何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリ場でびっくりするモノ見つけました、ホウボウです。

しかも、丸の状態ではなく、下拵え完了真っ二つに割れ開き状態で入荷です。

ホウボウは、見ていると赤くて綺麗、海底をちょろちょろしている姿はとても愛嬌があります。

しかし棘棘が鋭いので捌くのが大変です。しかも通常の流線型ではない筒型の魚体であるため、余計に注意が必要です。

頭が大きく、刺身にすると歩留りが悪いのですが、アラからよい出汁が出るホウボウ。

このサイズのモノならば、このまま煮付けやアクアパッツァに利用した手間いらず。

今も昔も江戸前の高級魚ですが、このサイズであれば大枚叩くことなく家庭で頂けますよ。

img_9406 img_9407 img_9409

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー