トピックス

手軽にホウボウ如何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリ場でびっくりするモノ見つけました、ホウボウです。

しかも、丸の状態ではなく、下拵え完了真っ二つに割れ開き状態で入荷です。

ホウボウは、見ていると赤くて綺麗、海底をちょろちょろしている姿はとても愛嬌があります。

しかし棘棘が鋭いので捌くのが大変です。しかも通常の流線型ではない筒型の魚体であるため、余計に注意が必要です。

頭が大きく、刺身にすると歩留りが悪いのですが、アラからよい出汁が出るホウボウ。

このサイズのモノならば、このまま煮付けやアクアパッツァに利用した手間いらず。

今も昔も江戸前の高級魚ですが、このサイズであれば大枚叩くことなく家庭で頂けますよ。

img_9406 img_9407 img_9409

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー