トピックス

敬老の日に、地産地消。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4時30分、今日の1番セリは特種課から開始。

セリ開始前に、セリ場に到着すると、経営企画室の鈴木室長が大きく手招き。

セリが始まるギリギリの時間の為、一目散に向かうとそこにアマダイを発見。

鈴木室長の話では、約1年ぶりに横須賀佐島から魚が入荷したとのこと。

佐島産のアマダイが入荷することは珍しいです。なぜなのか?

それは地域柄、産地の周辺には葉山、鎌倉があり、地元の料理屋、料亭が直接買い付けられ消費されてしまうことや、市場に出回る程大量に獲れない貴重な品物だからです。

魚体のピンク色が一際鮮やかな光を放っていて、見た目で判断しますが、間違いなく絶対”美味しい”。

異口同音”食べたいな”の大合唱、プロも唸らせる一品でした。

少し高値で、庶民にはなかなか手が出せる品物ではありませんが、「地産地消」神奈川で獲れた魚を地元でどんどん食べましょう。

IMG_2697 IMG_2704 IMG_2702

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー