トピックス

新イカ(シイイカ)入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のザ!鉄腕!DASH!見ましたか?

とんでもない奴がやってきた・・・・・・・。そいつは、マグロ並みのスピードで泳ぎ、頑丈な網を食い千切る。

答えを無理やり魚に結びつけようとしたのが敗因、答えは「カワウ」でした。

DASH海岸がある京浜工業地帯(鶴見辺り)にシイラやバショウカジキがいたら、それ自体アメージングですよね。

余計な話ですが、長良川の鵜飼いに使われている鵜は、ウミウを使っています。これはカワウに比べてウミウの方が体が大きく丈夫なためだそうです。

野生のウミウを捕獲してきて2~3年訓練した後に、鵜飼いに使用されるそうです。

そして、新イカを発見。良く見てみるとコウイカの子供で、鹿児島県出水から入荷されています。

小さいけど、立派なコウイカ(スミイカ)。新イカと書いてシイイカと呼ぶそうです。

これは種類の名前ではなく、コウイカやモンゴウなどの子供のイカで、椎の実に姿形が似ていることからシイイカと呼ばれるようです。

高級寿司屋では、新仔で夏の訪れを感じ、シイイカで夏の終わりを知ると言われる格言があるそうです。

身が柔らかく、艶があって美しく、繊細で上品な味です。

少し可愛そうな気がしますが、季節を感じる食材がある日本は良いですね。

IMG_7900 IMG_7895 IMG_7896

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー