トピックス

日本はマグロが大好き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マグロの胸鰭(むなびれ)部分です。キズがありますが、なぜかわかりますか?

IMG_2769

IMG_2768

答えは、脱血処理の印です。

マグロは速く泳ぐのに特化している魚体構造になっており、魚類では珍しく体温を持つため脾臓で大量の血液を作っています。

そのため、活締め処理を行う過程で、魚の血液を効率良く放血することが求められます。

脱血処理を行わないと、雑菌が増えたり、赤身にシミが出たりします。

生産者の皆さんの努力があって、マグロは魚市場で重要な魚になれたのではないでしょうか。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー