トピックス

日高のブランド鮭「銀聖」入荷中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮭は「秋味」と言われるように秋の味覚の代表格ですが、本日鮭の国、北海道から特別な鮭が入荷しています。

鮭の国で舌が肥えた人たちがこぞって認めるのが日高沖の定置網で漁獲された「銀毛鮭」。

そのなかでも網元のこだわりで一尾一尾選び抜いた大型で美しい銀毛鮭は、威風堂々としたその姿にふさわしい鮮やかなサーモンピンクの身と脂の乗りの良さで「銀毛鮭の王様」と言われている「銀聖」です。

銀聖は北海道の日高町、新冠町、新ひだか町、浦河町、えりも町など日高振興局管内の海域で、定置網漁業で漁獲される天然秋鮭のブランド名称です。

日高のブランド鮭”銀聖”として認められるのは、厳しい基準をクリアした銀毛鮭のみなんです。

・北海道日高沖産の銀毛鮭

・鮮度保持を厳守したもの

・重量が3.5kg以上(加工前)

・銀毛鮭の中でも特に魚体が美しいもの

網元は熟練の目利きで基準を満たす鮭を選別しています。基準を満たす鮭は日高で水揚げされる鮭の中でわずか5~6%ほどです。

そして「銀聖」には1匹ごとに個体ナンバーを付与し、取扱い管理を厳しく行っています。

プレミアムブランドの鮭、いかがですか。

IMG_8901 IMG_8903 IMG_8904

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー