トピックス

早くもスケトウタラ、市場に登場です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋を越えていきなり冬が到来?!世界自然遺産の知床羅臼からスケトウタラが入荷してきました。

筆者スケトウタラは、冬のサカナと思っていましたが、年間を通して獲れるサカナだそうです。と言っても、白子(精巣)や真子(卵巣)を持ったものが珍重される冬を代表とするサカナです。

スケトウタラは、マダラに比べて細長くスマートで、頭が尖がっています。

産卵期は12月~4月で、中でも1~2月が盛期です。

タラと言えばスケトウタラかマダラを指しますが、一般に切り身で売られているのはマダラの方が多く、スケトウタラは主に塩漬けや干物、竹輪、蒲鉾などの練製品に加工されることが多い。

しかし、スケトウタラの子は、「たらこ」「辛子明太子」などに利用されるなど、誰しも1度は口にしているメジャーな食材です。

2016年も早いもので、今年も残り4ケ月。あっと言う間に1年が過ぎようとしています。

残念ながら、ドラえもんのタイムマシーンに乗って過去には戻れないのです、将来の事を考えて前向きに頑張るしかないですね。

IMG_8747 IMG_8745 IMG_8748

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 当社社員が集まって作業をしてますが、何をしているか分かりますか??? 取引先のオーダ...
  2. 夏なのにマガキ、仲卸も一目を置くブランドカキ「仙鳳趾(せんぽうし)」がコンスタン...
  3. どんより曇っているハッキリしない天気、湿度が高いせいかムシムシして不快指数急上昇中です。
  4. 市場は本当に面白い!アジひとつとっても、地元神奈川県(長井、本牧)、三重県、長崎県、愛媛県な...
  5. 第一土曜日、ハマの市場を楽しもう(市場開放)が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー