トピックス

昆布森から目新しい食材『活締め油子』入荷!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊かな漁場で知られる北海道『昆布森』

ここで漁獲される『ウニ』は横浜市場でも人気の一品。

そんな『昆布森漁業協同組合』さんより目新しい食材が入荷。

こちら↓

アイナメ・・・??

では、ございません。

油子(アブラコ)入荷です。

アイナメの親戚の「アブラコ」は横浜市場でも余り見かけない食材。

本日入荷は活きた状態から鰓締めされた一品。

仲卸さんいわく、アイナメと見極める場所は、尾ヒレの形が丸みを帯びている点との事。

アイナメよりもお買い特で、おススメ調理はフワッとした白身と、流通名にもなっている「脂」を生かした『味噌汁』は絶品になるとの事。

豊かな漁場で育った『旬のアブラコ』いかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー