トピックス

春告げ魚の『ハガレ』が入荷。ニシンの卵は春が旬。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハガレ』入荷です・・・

ん!?

『ハガレ』ってなんだ??

 

その前に・・・金庫の様に固く閉じたフタ開けるための専用器具

てこの原理で容器を開けます。

フタには、塩がびっしり。

中に抑えフタがありその先には・・・

さぁ~ハガレがお目見え・・・

ん!?

これは・・・数の子と昆布。

そうです!!

子持ち昆布です。

アメリカ産の子持ち昆布の『剥がれ品』が入荷しました。

ニシンの産卵仕組みを利用して、昆布に卵を産み付けたものが子持ち昆布。

ニシンの卵は粘着性が高いので、ヌルヌルの昆布でもしっかり卵が結着します。

 

しかし、中にはうまく結着が出来ず、薄い物や剥がれてしまったものも出てくるそうです。

それを『ハガレ』と言って、通常商品よりも安価に販売するそうです。

今日入荷の商品・・・

そんな『ハガレ』・・・には見えない物もチラホラ。

十分厚みがあるようにみえますが・・・

藤山次長いわく、子持ち昆布は5段階ほどの選別規格があり、今日入荷したハガレ品はグレードが高い商品との事。

春告げ魚と呼ばれるニシンの卵がぎっしり味わえる、子持ち昆布はいかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー