トピックス

春告げ魚の足音が近づいて来たかな・・・立派な型のサヨリ入荷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

袋氷からチラッと、こちらを覗いている魚は・・・

立派な型をした、『サヨリ』が入荷していました。

1尾100g近くあるね~

セリに掛かれば、さぞいいお値段が付くでしょう・・・・

ん!?セリ品では無い!?

今月の2号物品にサヨリが載っていたと思ったが・・・

天野セリ人に伺いました。

入荷した『サヨリ』は『韓国産』なので、セリ品では無いとの事。

韓国では、サヨリの水揚げが連日続いて、価格は国産サヨリの半分程度とかなりお値打ちとの事。

 

入荷した、サヨリをよーく見ていた、仲卸さんに伺いました。

サヨリは元々弱い魚。特に内臓から痛み始め、鮮度劣化が早いので、目利きは十分に行うとの事。

春告げ魚と呼ばれているサヨリ。国産品の入荷の足音が近づいて来たなかな・・・

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー