トピックス

暑い夏に、ウナギの蒲焼き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土用の丑の日まで5日間。塩干合物課の売り場にはウナギ関連の商品一色に染まっています。

今の時期に、どんなに美味しいものを並べても見向きもされない。不動の主役ウナギには敵いません。

丑の日に『う』の字が附くモノを食べると夏バテしないと言う風習あったとされ、

ウナギ以外には瓜、梅干し、うどん、ウサギ、馬肉(うま)、牛肉(うし)などを食する習慣があった

ようですが、今日においては殆んど見られないことです。

早く梅雨明けして、暑さが本格化すれば、ウナギの蒲焼も美味しく頂けるのに・・・・・・・・・・。

何時になるんでしょうね、関東甲信越の梅雨明けは!

IMG_7640 IMG_7643 IMG_7642

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー