トピックス

暑い夏に旬の魚を食べましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日暑い日が続いております。横浜は最高気温32.6℃神奈川県内では、海老名が34.4℃で最も高く、次いで辻堂の34.3℃を記録しています。

皆さん少しバテ気味ですか?では、暑い夏に旬の魚を食べましょう。「初ものを食えば七十五日生きのびる」「初ものは縁起がいい」などと言われています。

夏が旬の魚は沢山ありますが今日は、アマダイを紹介します。

アマダイは、タイの仲間ではなく、スズキの仲間で、アマダイ科に属する”あやかりタイ”の1つです。

名前の由来は、味わいに甘味旨味があること、尼のように見えることから「尼鯛」が転じて「甘鯛」になったとも言われています。

高級魚の部類に属する白身の魚ですが、肉質に脂肪が少なく、肉質が柔らかいので、一般的な料理方法以外に病人食、離乳食にも最適です。

水分が多いので適度に抜く必要があり、うろこは引かずに背開きにしてから軽く塩を振り、これを一昼夜寝かせたものを「ひと塩の甘鯛」と言って、非常に美味しいそうです。

当社のスズキ社員はアマダイを見るたびに、一夜干しにして食べたいと話しています。

少し値の張る魚ですが、旬の美味しい魚なので、是非食べて下さい。

IMG_0938 IMG_1027 IMG_1122


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー