トピックス

最後まで諦めない魚市場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風明けのセリ場は、オリンピックが教えてくれた【最後まであきらめない姿勢】と言わんばかりに、各担当は集荷に努めていました。

そんな中、平塚から追っ駆けが入荷!

日海丸さんに伺ったところ、昨日は6メートル程の波があったが、今朝は水揚げができたとおっしゃっていました。頼りになります。(涙)

主力のアジ・サバを始め、イサキやコショウダイ、活魚まで、豊富なラインナップで入荷しました。

台風一過とはならず、週末に向け天気は不調気味の予報。

サンマ漁の水揚げ量が増えて来たとの情報が入り、そろそろ秋の足音が近づいてきたのでしょうか?

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー