トピックス

最後まで諦めない魚市場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風明けのセリ場は、オリンピックが教えてくれた【最後まであきらめない姿勢】と言わんばかりに、各担当は集荷に努めていました。

そんな中、平塚から追っ駆けが入荷!

日海丸さんに伺ったところ、昨日は6メートル程の波があったが、今朝は水揚げができたとおっしゃっていました。頼りになります。(涙)

主力のアジ・サバを始め、イサキやコショウダイ、活魚まで、豊富なラインナップで入荷しました。

台風一過とはならず、週末に向け天気は不調気味の予報。

サンマ漁の水揚げ量が増えて来たとの情報が入り、そろそろ秋の足音が近づいてきたのでしょうか?

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー