トピックス

未来の調理師たちに、マイスターの『特別授業』はいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「さわれな~い。」

「つかめな~い。」

活きた穴子を目の前に、「キャーキャー」言って盛り上がると思っていたら・・・

・・・いとも簡単に穴子を掴み、マイスターの予想は大外れ

素材の扱いには良い教育がなされていらっしゃるのでしょうね。

・・・と言う事で、今年も国際フード製菓専門学校にて食育事業の一環として、出張出前お魚講座を実施致しました。

当社のおさかなマイスター4名を派遣し、調理師科1年制の生徒を前に約2時間、横浜市中央卸売市場についてのレクチャーや、天然ブリと養殖ブリの食べ比べなど、お魚講座を開催致しました。

未来の調理師達に心に残る講座になれば幸いです。

 

また、市場を知って頂ける機会を設けて頂いた、国際フード製菓専門学校の皆様、ありがとうございました。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー