トピックス

本格的に江戸前新イカが入荷してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島県出水より新イカ、そして少し成長した小さなコウイカを見つけました。

そして、何時になるのかなと思っていた江戸前の新イカの登場。

実は、少し前から少量(2~3杯くらい)ですが富岡より出荷されていたのを見かけていました。

改めて特種課のセリ場を見渡すと、水色地に濃紺文字で「小柴」と記された発泡の箱が数個。

箱の中を見るといました「新イカ」、そして少し成長した子供サイズのコウイカ。

東京湾内のコウイカ漁の実質的幕開けですかね。

今は撮影用に手のひらに乗せることができますが、大きく成長したコウイカを手のひらに乗せる勇気は私にはありません(笑)。

これから冬の本格的シーズン向けて、コウイカもたくさんの餌をたべてどんどん大きく成長しています。

暫くお待ちください!

肉厚で旨みの濃い味わいをお刺身で、そして熱を加えても硬くならない食感を天麩羅で堪能して頂きたいですね。

本当に冬が待ち遠しいです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー