トピックス

本牧、小柴でタチウオが湧いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、横浜の市場を賑わすサカナがいます(太刀魚)です。と言っても横浜丸魚のセリ場だけですが、東京湾内湾の小柴、本牧から200ケース近くのタチウオが入荷してきます。

タチウオは夏場が旬だと言われていますが、年間を通じてそれ程味に変化のないサカナです。

img_2426 img_2428

今、東京湾に異常発生中。水産関連に従事している人はこのような状態をサカナが湧くと言っています。大量に獲れる時期が美味しい時、モノの旬と言われます。

実際、タチウオの味はどうかと言えば、脂がのっていて身肉はジューシーで文句なしの味わいです。塩焼きで今回頂きましたが、薄塩でも素材の良さを十分感じ取れます。

その他油やバターとの相性が良いタチウオですが、これだけ脂がのっているとあまり余計な時間をかけないで簡単な料理方法で食べた方が美味しいかもしれません。

スーパー、鮮魚専門店で本牧、小柴産のタチウオを見つけたら要チェックですよ。

img_2387 img_2390 img_2396 img_2395 img_2440img_2437

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー