トピックス

東京湾内の魚も良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、日本の東の高気圧から湿った空気が流れ込むため、朝晩を中心に雨になる予報が出ています。

6時から12時までの降水確率は70%、12時から18時の降水確率は50%となっています。

日中の最高気温は19度と少し寒さを感じる1日、風邪の引き始めの人も沢山いると思いますが、体調管理には十分気を付けて下さい。

今日は、富岡から多量の魚が入荷しています。東京湾地域の魚種は豊富です。

スズキ、カワハギ、コチ、キス、太刀魚、ホウボウ、ヒイカ、アナゴ、スミイカ、ヒイカ、アジ、シャコ、エボダイ、イシモチ、ソゲ、メジナ、活コショウダイ、活車エビ、活カサゴなど、美味しい寿司ネタとなる魚が沢山入荷してます。

市場では、業界の隠語なのでしょうか、魚が死んでしまうと「あがる」と言っています。

富岡や平塚からの朝網(追っ駆け)には、水氷もしくは下氷、活け締めされた魚と、生きたまま運ばれる活魚があります。

不幸にも生きたまま運ばれて来ても弱って死んでしまうことも・・・。

縁起が悪いので、「あがる」と言う言葉で自然に会話をしています。活魚とあがった魚では、取引される価格も異なってきます。

出荷者の人たちも、海水を入れ替えたり、エアを加えたり、少しでも元気よく見せるため頑張っています。

追っ駆けは横浜市中央卸売市場の大きなアピールポイントです。

神奈川県内の各漁協から、沢山の魚を出荷してもらえるよう、経営ビジョンのプロジェクトは現在活動中です。
IMG_4196 IMG_4209 IMG_4194 IMG_4176 IMG_4197 IMG_4201

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー