トピックス

根付きアジ知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良いアジが各地より入荷しています。和歌山県の有田、愛媛県の宇和島他キレイな魚体、脂ののったアジが入荷しています。

スーパーの店頭に並べられているものと少し違うんですが判りますか?!

真鯵には大きく分けて2種類あるんです。同じ真鯵なんですが、味には大きな差があるんです。

アジは水温16~17度の海域を餌を追いかけながら大群で回遊しています。このアジは全体的に黒っぽく背黒アジやクロアジと呼ばれています。一般的に流通しているのがこのクロアジです。

もう一つは回遊せず浅瀬に生息しているアジで、体型がずんぐりしており、体色が黄色(金色)を帯びて黒みが薄い種がいます。

この種は「黄アジ」「瀬付きアジ」「根付きアジ」などと呼ばれ希少価値があり、味も脂ののりも良いとされています。

黄アジはもともと回遊性のマアジが餌が豊富で快適な浅瀬を見つけて居座ってしまったものです。

激しく泳ぎ回る必要もなく、丸々と太った美味しいアジは湘南でも獲れますよ。

(※クロアジが脂がのっていない訳ではありません。)

アジも魚体を見て顔の小さいモノを選べば目利きはOK。目とエラは鮮度チェックの1つのポイントです。キレイなものを選んで下さいね。

IMG_4463 IMG_4518 IMG_4993 IMG_5007

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー