トピックス

桜えび料理に挑戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休市前に購入した桜えびで早速、料理に挑戦しました。

購入した当日は、素のままで生の桜えびに白だしを数滴たらして頂きましたが、何度も白飯をお代わりしちゃいそうでした。

翌日は定番品2品に挑戦。桜えびの炊き込みご飯とかき揚げです。炊き込みご飯は、ネットで調べた通りに作成しましたが、少し誤算が・・・。

水量は若干多めとあり、気持ち増やしたものの、生の桜えびを使用していたせいなのか、出来上がりが少し水っぽかったです。(少しベタついた感じです。)

筆者の妻からは、油揚げを入れた方が良かったのではと注意されました。桜えびの風味を重視したレシピで美味しかったのですが、もっと自由度を高めて作ったらより良い仕上がりになったと感じました。

かき揚げは、桜えびに熱を加えたことで香ばしい香りが食感をそそる出来上がりです。

筆者が一生懸命桜えびについて講釈を垂れていましたが、子供達は全くの無関心でした。

ただ、長女は地理好きなので、何処で獲れたの?何海老?伊勢海老?と質問され、駿河湾の由比の場所と富士山をバックに桜えびを天日干ししている様子をスマホに見せてあげました。

少しでも興味を持ってくれれば、親として喜ばしい限りです。(相当な親バカですかね(笑)。)

IMG_1740 IMG_1735 IMG_1689 桜えび

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー