トピックス

桜開花宣言と共に桜鯛も大量入荷してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、あっさりと2017東京の桜開花宣言が発表されました。

開花日限定1日で、東京タワーも桜色にライトアップされたニュースもSNSに流れて来ました。

と言っても横浜市の開花予想日は3月23日(木)、満開予想日は来月2日(日)ですからもう暫く待たないと駄目ですね。

しかし、市場は一足早く桜が満開。桜と言っても桜鯛、マダイが九州方面から大量に入荷しています。

桜鯛とは、雄の腹は桜色に染まり、それが桜の花時と重なることからこのように呼ばれていますが、桜鯛と言う特別な種類のタイがいる訳じゃないんです。

今日、平塚市漁協の川長三晃丸より活けマダイが入荷しましたが、ピンクに染まった桜鯛を実際に見たら多くの人は魅了されるでしょうね。

さて、お味の方はどうなんでしょうか?

先日業界紙に「利きタイ」と言うタイトルで、「魚は〆て何日目が美味しい?」のか130人の料理人の卵が実際に食べ比べに挑戦しました。

結果は正解はなし、ひと言で済ましてしまうと「千差万別」。

人の味覚や感覚はそれぞれ違うんで、美味しいと感じるの基準も人それぞれなんです。

しかし、何食べても美味しいと言われても困る場面、正直あります。

マダイは、1月か2月の厳冬期が美味しいと言う人が大勢いますが、産卵前の今の時期も捨てたもんじゃないですよ。

楽しみ方も千差万別、脂っぽいのが好みなら養殖のタイという選択肢もありかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー