トピックス

槌鯨が入荷しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道の松前沖で獲られた槌鯨が入荷しています。

今まで数多く鯨が入荷してきましたが、調査捕鯨か、定置網に誤って引っかかってしまったものを販売するものでした。

今日入荷している槌鯨は違いますよ、国際捕鯨委員会(IWC)の対象外になっているので自由に捕鯨が出来るのです。(表現上、自由は語弊があるかもしれません。)

槌鯨は小型クジラで、古くは江戸時代から捕鯨の対象となっていたそうです。

主に船に乗って銛で突く「古式捕鯨」と呼ばれる漁法で獲られています。

先日、南房総市和田町が捕鯨基地と紹介しましたが、千葉県外房の各地で、古くから槌鯨を獲り食べられているそうです。

特種相対品課北村社員によると、ナガスクジラやミンククジラより味は落ちるため、専らクジラベーコンなど加工用の原料として使われるそうです。

今日入荷した肉は、これから血抜き作業が必要なので、そのままでは食べられません。

クジラは、マグロや烏賊と同様に獲れたてが新鮮で良い訳ではありません。獲れたては、旨味が無くて正直美味しくないです。

日を置くことで肉が熟成して、旨味いっぱい美味しくなるんですよ。

仲卸の店先にも、よく販売されています、是非、ご購入下さい。

IMG_7050 IMG_6833

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー