トピックス

『ハマのホタテ』は名産品を目指しています。横浜産ホタテ貝入荷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度お馴染み『小柴』のスチロール。

今日もセリ場にたくさん入荷。

太刀魚にキス、マコガレイ等等、魚種も豊富。

そんな中、本日入荷の目玉品。こちら↓

青森生まれ横浜育ちのホタテ貝が入荷!

2013年から始めたホタテ貝の蓄養も今年で4年。

青森で養殖した活ホタテ貝を、八景島の絶叫コースターから見渡せる、横浜の豊かな海で蓄養すると、一回り大きく育ちます。

渡部次長いわく、貝殻の色が変わっているところからが、横浜で育った部分との事。

横浜新名物『ハマのホタテ』・・・に、なる日は近いか!

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近、鎌倉市漁協より朝網のアオリイカやメバルが出荷され、高値で取引されています。
  2. 特種相対品課石川社員のセリ場に、気になる黄色い箱を発見。
  3. またまた予想が的中し、5度目のブリ・ワラサが登場しました。
  4. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー