トピックス

次のターゲットは、クエ?マハタ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の朝晩の寒さは、カラダに堪えます。

そんな時は『鍋』がイイですよね。

今日は鍋具材にピッタリの魚が並んでいたので、思わずシャッターボタンを押してしまいました。

2尾の魚、実は種類が違う魚なんですが、皆さんはそれぞれの魚種名分かりますか?

手前大振りな魚がクエで、奥に見える魚がマハタなんですが両者の違いが分かりますか?

魚の色の違いや、魚体に走る縞模様に違いを確認できると思います。

クエは茶色、マハタはアズキ色の濃淡。

そして縞模様ですが、クエは横縞の前2本が頭の方へ流れているのに対して、マハタは横縞のボーダーラインです。

クエとマハタでは極端な言い方をすると右と左、南と北、冬と夏ぐらい違うんです。

しかしさすが同じハタ科マハタ属の仲間同士、高級魚であることや美味しいことでは肩を並べる存在です。

食べたことあるかと聞かれたら『YES』なんですが・・・・・。

まだクエやマハタを自分で買って食べていないので、残念ながら持っている印象が非常に薄いんです。

今はかなりの耳年増になっちゃって、勝手な妄想で頭の中はイッパイです。

養殖のクエもセリ場で見かける機会が増えてきました。

次のターゲットはクエかな。

冷凍切り身もあるので、ちょっと真剣に探して見たい思います。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー