トピックス

正真正銘の真タラコ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日関東平野部に降雪の予想が出ていますが、雨も降り出し気温も時間を追うごとに低下し、午前6時現在横浜では3.2℃を記録しています。

少しずつ降雪の準備が整ってきた感じです。通勤通学時の混乱を避けるため、早め早めの行動を心がけましょう。

今日は今冬期、市場初入荷なものを発見しました、真たらこ(真鱈子)です。

現代アーティスティックなもので、正直ちょっと見栄えが良くないですね。たらこはタラの卵巣(魚卵)およびそれを加工したものをいいますが、広義にはマダラ(真鱈)も含むが、一般にたらこと呼ばれるものはスケトウダラの卵巣を塩漬けにしたものを指すことが多いです。

参考にスケトウダラの卵巣、生助子の画像をアップしますが、おそらく皆さんが目にしているたらこそのものだと思います。

真たらこは煮付けにすると美味しく食べられ、こんにゃくやしらたきとの相性がよく一緒に煮含めて作るレシピが数多くあります。

たらこや数の子は卵一粒一粒が細かく無数の卵から形成されているため、子宝・子孫繫栄のたとえとして古くから祝い席で食べられています。

たまには縁起かつぐのも良いですよね。

img_1817 img_1820 img_1818 img_1822

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー