トピックス

江戸前、東京湾のマコガレイが入荷中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、特種課の本牧、小柴から気になるサカナ、マコガレイが大量に入荷しています。

今が旬なの?と調べてみると、東西南北縦横に長い日本なので多少の時期のずれが生じますが、これより夏に向けてどんどん美味しくなるカレイです。

「夏ガレイは犬も食わぬ」と言われ、カレイの大半は冬が旬と言われています。

しかし、マコガレイや鰈の王マツカワ(松川)の旬が、春ごろから初夏と言われているので、前記の喩えは余りにも酷すぎると思います。

当市場には本牧・小柴の他に、富岡より活けのマコガレイが入荷しセリにかけられています。

入荷されると、仲卸・買参人などの買受人が必ず目利きのため行う行動があります。

①身肉の厚みを入念に触って確認。(厚いモノを選びましょう。)

②表裏を確認して、身の擦れを見ています。(鬱血しているものはなるべく避けましょう。)

筆者は最初②の事を知らず、少し鬱血したマコガレイを買って食べましたが、煮付けで食べたせいなのか正直そんなに気になりませんでした。

おそらく良し悪しの差が大きく出るのは、生食=刺身だと思います。

マコガレイの刺身は、平目を遥かに凌ぐとも言われ、誰が言ったのか「刺身の王様」とも言われているそうです?

シコッとした食感と旨みを楽しめ、勿論縁側も美味しいですよ。

江戸前、東京湾内湾のマコガレイがたくさん入荷してますよ、要チェックです。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー