トピックス

沖縄県近海産の143.6㌔、本マグロ入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなりレアものが入荷しているとフグ太郎くんから情報を得て、大物低温倉庫に出向きました。

勿論ターゲットは、本マグロ。

沖縄県那覇市泊から出荷された143.6㌔の巨大本マグロ、沖縄近海はえ縄漁で獲られたものです。

まあ、兎に角デカイです。

隣りに極洋より出荷されたメキシコ産養殖本マグロ35.2㌔が並んでいますが、大人と子供くらいの魚体に差があります。

ただデカイだけじゃなく、身質もかなり良いようです。

天然と養殖の差があるものの、尾切りした断面の違いに驚かされます。

沖縄産天然本マグロの赤身は今まで見たことのない赤さで、通常質の悪いモノだと、赤い箇所が直ぐにどす黒く変色してしまうそうです。

腹の中は、大物の仲卸の方が是非中身も画像に残しなと言われ、撮影のお手伝いを頂きました。

薄いピンクで身もしっかり肉厚で、脂ものって非常に良さそうです。

マグロは一般的に1㌔の体重を増やすために、15~20㌔の餌を食べると言われています。

では目の前にいる143.6㌔の本マグロは、少なくても2~3㌧の餌を食べていることになります。

一体この本マグロは何歳なんでしょうね?

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 好きな魚は?と言う質問を行うと、回答の上位を占めるのはマグロ、サケ、サンマという答えに落ち着きます。
  2. 筆者とフグ太郎くんは、いつもHand To Mouth。
  3. 2度あることは3度・・・・・、ありました3度目が。
  4. やってまいりました。初夏を感じる一品。
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー