トピックス

注目の的!! 『下浦の朝どれ』は人気になる理由があるのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムムム・・・

セリ場に人だかりが出来ているぞ・・・

気になる注目の的は・・・

三浦市南下浦町の㈱魚敬さんの朝どれ魚が、昨日に引続き今日も入荷!!

横浜市場では『下浦』の愛称で呼ばれています。

なぜ?人気があるか? 源波部長に伺いました。

魚敬さんは早朝3時に出港し、4時に水揚げを行い、活締めを行ってから6時前後に横浜市場に入荷するとの事。

水揚げ後、すぐに活締めされた魚は仲卸さんの注目になるわけですね。

素晴らしいイシダイです。

 

仲卸さんいわく、元々『シコイワシ』は『下浦』の代名詞のような魚

この輝きは、仲卸さん達の注目を集める訳ですね。

昨日に引き続き大量入荷となりましたが・・・

いざ、セリが始まってみれば・・・

即。完売御礼。

人気があるため、手板が乱舞してます・・・

下浦の朝どれ鮮魚、いかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー