トピックス

活け花咲ガニはレアだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は活け花咲ガニが入荷しています。花咲ガニの漁は主に北海道とロシアで行われています。

釧路は3月15日から7月31日、根室では7月から9月と漁期が限られたカニ好きにはプレミアムなモノです。

花咲ガニはタラバガニ科なのでヤドカリの仲間で、カニには珍しく夏から秋に旬を迎えます。カニとしては小さくはないのですが、比べる相手がタラバガニとなると甲幅、甲長とも15センチほどと小型ですね(笑)

花咲ガニはコンブガニの別名もあるぐらいでコンブの生えている海域に生息し、天然昆布を食べて育つそうです。

味はタラバガニより濃厚でコクがあり、他のカニにはない独特の風味があると言われている。資源保持の為、北海道ではカニカゴ漁で毛ガニ、花咲ガニのメスと甲羅の長さ8センチ未満のオスを獲ることが禁止されているそうです。

もし「メスの花咲ガニ」と書いてある商品があったら、かなりレアですよ。近年幻の蟹と言われてカニ好きの間では現地ツアーが行われるなど密かなブームになっているそうですよ。

IMG_6196 IMG_6197 IMG_6200

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー