トピックス

活け花咲ガニはレアだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は活け花咲ガニが入荷しています。花咲ガニの漁は主に北海道とロシアで行われています。

釧路は3月15日から7月31日、根室では7月から9月と漁期が限られたカニ好きにはプレミアムなモノです。

花咲ガニはタラバガニ科なのでヤドカリの仲間で、カニには珍しく夏から秋に旬を迎えます。カニとしては小さくはないのですが、比べる相手がタラバガニとなると甲幅、甲長とも15センチほどと小型ですね(笑)

花咲ガニはコンブガニの別名もあるぐらいでコンブの生えている海域に生息し、天然昆布を食べて育つそうです。

味はタラバガニより濃厚でコクがあり、他のカニにはない独特の風味があると言われている。資源保持の為、北海道ではカニカゴ漁で毛ガニ、花咲ガニのメスと甲羅の長さ8センチ未満のオスを獲ることが禁止されているそうです。

もし「メスの花咲ガニ」と書いてある商品があったら、かなりレアですよ。近年幻の蟹と言われてカニ好きの間では現地ツアーが行われるなど密かなブームになっているそうですよ。

IMG_6196 IMG_6197 IMG_6200

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー