トピックス

活魚槽新設工事がスタートしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆の入り、道路も空き空きで市場に到着。

しかし、セリ場の状況は昨日と一変し、荷物の置場も、セリ場の風の流れも変化しています。

工事が開始されたのが原因です。

現場は汗だく、ユニフォームも汗脇どころではなく、水浸しです。

コールドチェーン化に向けての工事ですが、過酷な労働環境で、当社社員も、仲卸、買参人、ハリートップも働いています。

 

今日は、入荷する魚たちは限られていますが、仲卸、買参人も、休市(市場休業日)中の魚を仕入れるため、平塚市漁協からの追っ駆け、小柴、特種課のセリは盛況でした。

平塚のアジ、サバ、カマス。小柴の活けアナゴ、キス、カマス、マコガレイ。特種課はダルマイカ、カレイ、太刀魚等、いつもと変わらぬ大衆魚、旬の魚たちが入荷しています。

お盆休みの最中は、デパート、量販店に出回る魚たちも、獲れたて新鮮とは言えないところがあります。

しかし、「なれ=熟成=エイジング」と言う言葉を知っていますか?

エイジングビーフ、ドライエイジング等、正しい方法で熟成させた肉の事ですが、魚にも同じことが言えるのです。

時間を置くことで、旨味成分が肉全体に行き渡り、美味しくなるそうです。

腐りかけが美味しいと言っているのではないので、勘違いしないでください。

 

IMG_1300_censored IMG_1288 IMG_1284 IMG_1277 IMG_1280 IMG_1282 IMG_1294

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー