トピックス

海に緋鯉?オジサンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発泡スチロールのケースにコイ?どことなく鯉のように見えるけど、緋鯉にしては、体色の赤が違うイメージ。

営業一部源波部長に尋ねてみると、おじさんだよ。下あごに2本のひげがあってオジサン。これは面白いと思い、下あごもしっかりチェックしました。

オジサンは、スズキ目ヒメジ科、ウミヒゴイ属の魚で、生息場所は日本では駿河湾から南の水深140メートルくらいまでの珊瑚礁に生息しているそうです。

チャームポイントの長いヒゲは、泳いでいるときには下あごの溝にたたみ込み、海底でエサを探すときに、そのヒゲをせわしなく動かして小動物などを探して食べます。

また、このヒゲは舌の役目もして、味を感じることができるそうです。

肝心の味の方ですが、皮は厚く甘い香りを感じ、透明感のあるあっさりとした白身魚です。

新鮮ならば刺身、中華料理の油淋鶏に使ったり、ポワレ、フライもいけるそうです。

沖縄ではお馴染みのオジサン、食べる価値ありますよ。

IMG_0045 IMG_0044 IMG_0038

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー